淫行可憐同好会【West Vision】アドベンチャー

主人公である「月代愛理(つきしろあいり)」は特にコレと言った特徴のない転校生。とはいえその気さくな性格と十人並み以上のルックスで、すぐに新しいクラスに溶け込むのでした。しかし、気になるのは転入以来ずっと欠席のままの隣の席。聞けばこの席の主は「雪輪六華(ゆきわりっか)」という女の子なのですが、何故かクラスのみんなの風評は曖昧なモノばかり…。そんなある日、久し振りに登校した六華は目を見張らんばかりの美少女。しかし、クラスのみんなの彼女への接し方は、憧れであったり、戸惑いであったり、嫌悪であったりとかなりまちまち。愛理はそんな六華に親しげに接するも、彼女は「気に入ったわ」と妖しげに微笑むばかり。愛理はそんな六華が気になって仕方が無く、気付けばクラスで孤高を保つ彼女の姿を目で追ってしまいます。そしてある日の放課後、人目を避けて入っていった保健室。そっと愛理がドアの隙間から覗き見ると…、そこで六華は男子生徒と性行為に浸り、淫靡な表情で微笑んでいたのでした。淫行可憐同好会【West Vision】アドベンチャー淫行可憐同好会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。