魔王様の孕ませ道中記【softhouse-seal】ロールプレイング

魔王・パオロは頭を悩ませていた……魔王としての器を確立させ大陸の覇者にまで至ったが、メイド長・ミリアリアから子供をもうけるべきだと進言されてしまったのだ。悩みに悩んだ挙句、パオロは自分の力を受け継ぎ立派な次期魔王となる子供を作るため、城を飛び出した。自分が支配している大陸には、まだ見ぬ強者がいるかもしれない。自身にふさわしい花嫁を探すため、パオロは旅立つのであった……。魔王様の孕ませ道中記【softhouse-seal】ロールプレイング魔王様の孕ませ道中記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。