変態勇者の中出し英雄記【softhouse-seal】ロールプレイング

冒険者であるジールは、腕は立つが、かなりの女好きで傍若無人な男である。あるとき美人の王女様の噂を聞き、彼はミッドベイル王国へと足を運んだ。が、その王女は魔王シグリアにさらわれており、ミッドベイルは混乱の渦中にあった。国王は国中にお触れを出した。「みごと王女を助け出したものには、何でも望みの褒美を与えよう!」と。そんな混乱を見て、ジールは思わぬ好都合にほくそ笑む。「今なら王女に何をしても、全て魔物のせいに出来るじゃないか」こうしてジールは王女救出ならぬ、王女凌辱へと向かうのだった。変態勇者の中出し英雄記【softhouse-seal】ロールプレイング変態勇者の中出し英雄記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。