くのいち・咲夜「忍びし想いは恥辱に濡れて…」【ルネ】アドベンチャー

時は戦国。各地で大名同士の覇権争いが起こるこの時代。大きな二つの勢力がにらみ合い、危うい均衡を保っていたこの地であったが、些細なきっかけによりついに本格的な戦が開始された。同時に、それぞれの大名が抱えている隠密…いわゆる「忍」一族の対立も決定的となったのである。ここに“那霧の里”“卍谷”という、二つの里があった。それぞれ別の大名に仕える忍びの里であったが、ここについても例外ではない。古くからある里同士、均衡した勢力による果てなき争いが続くと思われたが、ある一人の忍の裏切りによって今までの関係は崩されることになる。その男は、戦闘力もさることながら、およそ人間にはなしえないと思われる不可思議な術を使うことで、戦場で出会った兵はもちろんのこと同じ忍ですら恐怖を覚えるという。そして今、里を裏切ったその男を追う任務を受けた忍が野を走る。豊満な肢体と美しき容姿をたたえ、彼の男に勝るとも劣らない戦闘力をもったくノ一。名を「咲夜」という。かつて、彼の男が自ら育て上げたくノ一であった……。くのいち・咲夜「忍びし想いは恥辱に濡れて…」【ルネ】アドベンチャーくのいち・咲夜「忍びし想いは恥辱に濡れて…」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。