かすたむアイドロイドAi【REAL】シミュレーション

これはちょっと先の未来の話。科学とロボットの時代の話。人々の生活は潤いを増し、お手伝いロボットも当たり前のように存在していた。そんなある日――青年のもとに送られてきたダンボールからお手伝いロボットが飛び出してきたっ!押し倒される青年、目の前には可愛らしい顔、口に触れるのは彼女の唇。ロボット?人?そんな疑問を抱いている間に、キスで目覚めた彼女は、青年に跨ったまま、自ら新型アンドロイド……愛玩用お手伝いロボット、通称「アイドロイド」だと名乗りだす。かすたむアイドロイドAi【REAL】シミュレーションかすたむアイドロイドAi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。