母娘催眠 『無意識人形化・学園編』【POISON】アドベンチャー

恭介のクラスの担任は、才女の誉れ高い帰国子女の女教師・“福原麗美”。その物言いは、はっきりとしていて、女生徒に受けがいい。しかし一方で、少々きつい性格から苦手としている男性教師も多いとの事。麗美は、勿論恭介にも遠慮しない。最近、“あること”で勉強がおろそかになっていた恭介は、成績が下がっていた。「ちょっとくらい問題ないだろう」と甘く見ていたが、結局麗美に窘められてしまった。そんな日々が何日か続き、ついに恭介の我慢は限界を超えてしまう。この煩い女教師を黙らせてやる。そうすれば、学園生活も自宅のように快適になるに違いない。ついでに前々から、事あるごとに突っかかってくる麗美の娘“愛美”も一緒に服従させてやるさ……。彼はネット仲間から情報を得た「催眠術」を、実際に試してみることにした。母娘催眠 『無意識人形化・学園編』【POISON】アドベンチャー母娘催眠 『無意識人形化・学園編』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。