魔女っ娘ママ【桃フェロ】アドベンチャー

通学途中の満員電車で、金色の髪に白い肌の熟女が痴漢にあっているところを助けた天海紀之(あまみのりゆき)。そのお礼にと、彼女が紀之をラブホテルへと誘ってきた。「俺はこのホテルで今日、童貞を捨てる!」そう決心する紀之。シャワーから出てきた女性にリードされ、フェラチオを受ける紀之。その快感に思わず射精してしまうと、顔に精液がかかった女性が突然暴れはじめる。「溶けるぅぅぅ、顔が、わたしの顔ぉぉぉ!」そう叫びながらうつむく女性に、慌てて顔を覗き込む紀之だったが、そこにあったのは。大部分をウロコにおおわれたヘビのような顔!しかも、下半身も太い胴に変わり、ラミアに変身!?「残念だけど、キミにはここで死んでもらうわ!」言いながら、紀之を食べようと口を開くラミアだったが…。そこにドアを蹴破って現れたのは、魔法少女のコスチュームを身に付けたムチムチの熟女!「これ以上その子に手出しすることはこのワタシ、魔法少女れいが許さないわよ!しかし、あっさり捉えられ、ラミアのはがいじめにあい、尻尾に貫かれてしまう。絶体絶命のピンチにれいは、「ワタシに精液をかけて!」と紀之に叫ぶ。言われるまま、れいに精液をかけると、たちまち力を取り戻し、まぶしい光が辺りを照らすと、ラミアの姿も消えていた。突然の出来事に呆然とする紀之。「魔法の国のプリンセスがこの世界を狙っているの。そして、ワタシはこの世界を護るために、貴方を護る」そのためにはセックスをして契約しなければならない。誘われるままセックスをする紀之だったが、中出ししようとした瞬間、もう一人の魔女っ娘……母親の『有紀』が現れて…!?2人の魔女っ娘と契約することになった紀之。何故、彼は命を狙われているのか。何故、2人の魔女っ娘は紀之を護ろうとしているのか…。魔法の国のプリンセスと2人の熟女魔女っ娘たちの戦いが蓋を切って落とされる。魔女っ娘ママ【桃フェロ】アドベンチャー魔女っ娘ママ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。