螺旋遡行のディストピア【LiLiM】アドベンチャー

主人公、晄は、寂れた神社を管理する家系の末裔。隣家に住む幼馴染みのあずさと結里奈。親友の颯真と共に、ほんの少しだけ将来の心配をしながら、日々を過ごしていた。夏休みが近づいたある日、晄のクラスに1人の少女・美羽が転校してくる。転校初日の夜、長い物を携え徘徊する美羽を見かけたは晄は、何をしているか尋ねてみた。「探し物をしているの。とても古い本。この街のどこかに…あるものなの。」その本は、大榊家が管理している神社に長年保管されていたものだった。それを手にする時、落雷とともに、世界の理が動き出す。螺旋遡行のディストピア【LiLiM】アドベンチャー螺旋遡行のディストピア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。