巫女縛り・弐【可憐ソフト】アドベンチャー

ある日、田舎の神社の叔父に呼び出された園田英雄は、幼い頃に会ったきりの二卵双生児の双子で従姉妹の、水無月かんなとゆうなに再開する。二人の父である叔父から呼び出された理由を聞き、英雄は驚く。この二人と縄を使った緊縛プレイでえっちをしろと言うのだ。姉妹も嫌がる様子も無く、当たり前のように受け止めていた。なんでもこの縄を使ってえっちな儀式をする事で縄に神が宿り、地方の土地を豊かにするのだという。儀式の参加の資格があるのは宮司の正統な血を引く娘と、その娘が定めた相手にしか無いため、二人の初恋の相手である英雄に白羽の矢がたったのだった。巫女縛り・弐【可憐ソフト】アドベンチャー巫女縛り・弐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。