逆吊【D’z】ノベル

しかし、最近ではこいつが億劫でならない。とにかく俺の行動をいちいち把握していないと気が済まない、ストーカー寸前のオンナなのだ。 それが面倒で、実は麗奈とは別にちょっと前から榊原美穂と付き合い出していた。こいつがまた軽くていいオンナなのだ。独占欲は皆無、セックス大好きで、もう俺好みっ!俺は、美穂だけと付き合いたい。俺は、考えた…。ダチの仲田に相談して、麗奈と別れる計画を立てたのだ。この仲田、俺が考えていた以上にとんでもない非道なヤツだった。 手始めに、町のホームレスに犯させるなんて、俺にはとても考えもつかないような様々な計画を実行し始めたのだ。オイオイ、やばいって…。そんな折り、麗奈の親友、東丸彩という女がこの事を嗅ぎつけ、俺との仲を元に戻す為に麗奈に色々とアドバイスし始めたのだ。が、俺の気を引かせようと麗奈を仕掛けるもんだから、これがまたこっちには好都合だった。ある時は、教師も加わってすごい数の男の精液を浴びたりして、彩の健気な協力とは裏腹に麗奈はドンドン悲惨に…。彩ってばさぁ…オマエってなんて可愛いんだ!あれっ?俺って、彩の事が好きなのか?極悪「仲田」H大好き「美穂」悲惨な「麗奈」全て裏目の「彩」移り気な「俺」この5人の腐った関係は、いったい何処に向かうのだろう…。きっと…逆吊【D’z】ノベル逆吊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。