月光に濡れる教室で、僕は。【ちぇりーそふと】アドベンチャー

もうすぐ3月も終わる。卒業式も間近だ。2年の僕は、退屈な授業の合間に、ちょっとした小説を書いていた。登場するのはクラスメイト、後輩、先輩たち。そして彼女たちは凌辱されていく。ただの気晴らしのつもりだったのに。まさか、それが本当になるなんて。だれかに呼び出され、僕は月光が差し込む教室へ向かった。そこで僕が出会ったのは…「わたしを…犯して下さい」月光に濡れる教室で、僕は。【ちぇりーそふと】アドベンチャー月光に濡れる教室で、僕は。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。