隠恋ぼ ~二人だけのヒミツ時間~【Candy Soft】アドベンチャー

ちいさな彼女と過ごす2人だけのヒミツの時間。きっかけは、1通のメール…あの夏の日、僕はいつものように自宅でひっそりとイラストを描いていた。そこへ、久しぶりの仕事依頼に続き1通のメールが届く。親戚から送られてきたそのメールによると“数日娘を預かって欲しい”―ということらしい。せっかく舞い込んできた仕事をふいにするわけには…そんなことを思いながら添付された画像を開くと、こちらに微笑む天使のような女の子が…『こ、これは…』仕事と女の子とを天秤にかける。が、量りは一瞬に片方に傾いていた。ミーン、ミーン。遠くでセミの声が聞こえる――目の前にはスカートをおへそまでたくし上げた女の子。『お…お兄ちゃんに、教えてほしいの…』僕はごくりと生唾を飲み込み、恐る恐る手を伸ばす――こうして僕達のとても甘く、ちょっぴり刺激的な“秘密の恋愛ごっこ”が始まった。隠恋ぼ ~二人だけのヒミツ時間~【Candy Soft】アドベンチャー隠恋ぼ ~二人だけのヒミツ時間~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。