清純なカラダは、アイツの腕の中で男を知っていく【アトリエさくら】アドベンチャー

とある高校に通う、幼なじみ三人組。達也はリア充で友達がたくさんいて、女子にももてていた。泉と吾郎は控えめな性格。修学旅行などで、余った人で班編制する中に入るようなタイプ。だが、達也はそんな泉の事を子供の頃から好きだった。女子からの告白を全て断り続けているのは、泉の事が好きだからだ。ある日泉に、好きな人の事を相談される。最初はショックに思いつつも、話を聞けば聞くほど自分の事だと思い込む。告白したほうがいいとアドバイスした通り、泉は好きな人に告白する。それが吾郎。吾郎は泉の告白を受け、二人は正式につきあい始める。目の前が真っ暗になる達也。自分の気持ちを二人に悟られないように押し隠して今まで通りの付き合いを続けて行こうとするが、二人の仲は急速に進展していく。それを、為す術もなく見守るという内容。二人は達也の秘められた思いに気づかず、昔から続く幼なじみを続けようとする。その思いやりが、達也の心の傷を広げていくとも知らずに。清純なカラダは、アイツの腕の中で男を知っていく【アトリエさくら】アドベンチャー清純なカラダは、アイツの腕の中で男を知っていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。